Uncertain Chick
ROと日常の日記が主に書いてあります(・∀・)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
課題がやっと
夏休みの課題がようやく終わりそうです。授業始まったの一週間前だよ。

ちょっと課題が忙しくここ何日かROは入っただけで何もしてない状態。あら珍しい。

そんなこんなで、友達からキャラ紹介してほしいーって言われました。だけど、まだ課題が終わったわけじゃないので、区切りついて、忘れてなかったらしときます。ぶっちゃけ友達の見る限り長いことになりそうだなぁとwプリのステが見たかったら神風のメンバー表に今のステ晒してあるので緊急の人はそっちで!(ぁ

今日もなんかloki調子わるそうだし、残りの課題頑張っちゃおうかなー。明日くらいから狩りしよっと。


あと、乙一さんの小説を今日一日中読んでました。正確には昨日の夜から。

なんかリアルな描写で、俺の脳内変換がとんでもないことになったので続きにでも書いときます。見られたら嫌われるかも。・゚・(ノ∀`)・゚・。でもそういうのが好きなんだからしょうがないじゃない(ぁ

唐突ですが、これをこれから読む人でたぶんバラバラ死体みて気持ち悪くならない人はいないでしょう。そんな話から始まりますヽ(´ー`)ノ

今日一番印象に残ってるのは・・・少しネタバレになっちゃうけど・・・
いつどんな風に殺されるかがわかっている女性がいました。その人は怖くて怖くて・・・泣くばかり。死に様は電動ノコギリで、ほんとに原形も残らないように刻まれる。しかしいよいよあと数時間で殺されるというのに僕とまるでずっと昔から友達だったように、自分のことを話します。どうして殺されるのがわかっていて・・・怖くないの?と、僕が聞くと、死を覚悟したのよ、といいます。
やがて、その女性が死ぬ時間が来て、隠れて!と。僕は、僕だけが入ることのできる場所に身を隠し、しばらく経って身をひそめながら戻ってみると、電動ノコギリを持った男と、さっきまで話していた女性の血と肉の山。男が電動ノコギリを何度もその肉の山に突き刺し、そのたびに血飛沫が舞い部屋が赤く染められていきます。


一部をちょっと取り出してみました。
男は女性をバラバラにしたとき何を感じたのかなと。何でバラバラにしたんだろうって。

怖いもの見たさって誰でもありますよね。極例を挙げると人の死体とか。何でかっていうと、人の死体って、現実世界にあってはならないものみたいな感じに捕らえてしまうからじゃないかなって思います。異世界の物のような感覚。興味を持ってしまうわけです。
自分が生きるための器官が出てるときは気持ち悪いって思いますよね。それは死を連想するからなのかなとか。

それをもう少し進めていくと、人間の死体に美を感じる人が出てくるんじゃないかと。この世にありえないものに憧れと美しさを感じて。今まで動いていたものを、自分の手で"美しく"してしまおうと思うのが↑のような男なのかなと。血の赤が興奮をよりかきたて、美を見たときのの快感におぼれてしまう。そんな感じなのかなって。


まぁ、普通の人間はできません。仮に死体に美を感じる人がいても、実際殺してまで快感を得ようとは思わないよねヽ(´ー`)ノ死というの恐怖の方が大きいもん、たとえ殺す側であっても。
ただ、切られるときの被害者。怖かったろうなぁと。痛かったろうなぁと。想像するとほんとに怖くなります。なのでヤメ。
長文&変な考えでごめんなさいヽ(´ー`)ノ


乙一さんの本にはCoccoの曲に共通するところがあるきがするので大好きです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。