Uncertain Chick
ROと日常の日記が主に書いてあります(・∀・)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今までの思い出
今日の日記は悲しくなるかもしれないのでご了承ください。
飼っていたウサギが死んでしまった話です。
昨日の夜、1年半飼っていたウサギが死んでしまいました。原因は日曜日に猫に襲われたのだと思う。しばらく元気が無くって、でもえさは食べてたからしばらく様子を見てたら、数時間後静かに死んでいました。

はじめはあまり受け入れられなく、「ぇ、ほんとに死んじゃったの?」みたいな感じで。でも動かなくなった体を触ってみると冷たく固くなってて・・・しばらく呆然として、そのときはなぜだかわからないけど涙が出ました。
そしてほんとに死んじゃったんだってことを理解して、もう色々な思い出が頭の中ぐるぐる廻ってました。多分他の家族もそうだったんだと思う。みんなして泣いてました。
だっこしてすっごくぶさいく顔なのに妙にかわいかった事。
なでてあげると目をつぶって気持ちよさそうにおとなしくしていた事。
エサの袋のもってくると飛びつくようにケージの中で飛び跳ねる事。
お風呂で体洗ったらまるで違った姿になっていたこと。
指を顔の前に持っていくとなめる事。
もう1年半分のうちですごした思い出が湧き出るように出てきて・・・また抱きたいとおもってももう動かなくて・・・「また動いて。またあの仕草を見せて・・・」声を押し殺すのが精一杯でした。もうもどってこない。つい先日まで元気に遊んでた姿はもう無い。一番面倒を見てた母さんはただただ「ごめんね、ごめんね。」といってました。
うちにはもう1匹うさぎがいて、そいつはうろうろ周りをうろついてて。ホントに赤ん坊のころからずっと2匹一緒だったから。死んだうさぎはオスでコイツはメスなんです。たぶんメスのコイツを守ったんだろうなぁ・・・。そう思うと・・・うさぎのくせにオスとして偉業をやったんだなぁとおもいます。長生きしなきゃダメだぞ、メスうさぎ。

そしてそのオスうさぎは裏の庭に埋めてあげました。冷たくなった体を抱きしめてお別れをしてそっと土の中に入れました。もう土に入れるときなんかみんなもうなりふりかまわず泣きました。しっかりとそいつの姿を目に焼き付けて。一生忘れる事の無いように。沢山の思い出をくれてありがとう。お別れです。どこかで見ていてね。

今も泣きそうになってます(T▽T)もう柱をかじったりしたいたずらも今となると怒る気にもなりません。むしろそいつがここにいたという証です。これからずっと忘れないで、もう一匹のお前が守ったうさぎとお前の分まで生きます。できることならもう一度抱きしめたかった。でも感触はしっかりと覚えているから。絶対忘れないよ。ありがとう。ありがとう。そして・・・さようなら。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。